Atelier nu

ころがる温もりをていねいに彩って 暮らしを飾る

about_img01

ドライフラワー、プリザーブドフラワー、それに捨てられてしまいそうだったあんなものやこんなもの。
個性の強いものでも大丈夫。庭で摘んだバラの実も加えましょう。

リメイクやリサイクルを通しながら、色や素材を楽しく・クリエイティブに組み合わせて、飾り物だったり、実用的に使えるものを作るのがatelier nu(アトリエ ヌー)。

そこらにころがっている、見落とされがちな温もりを丁寧に彩ったら、ぱっと暮らしが実りました。

 

 

下地奈緒アトリエ ヌー代表 下地 奈緒

幼い頃から様々な造形をとおし、何でも作ることに魅力を感じていたなか、母が制作していたプリザーブドフラワー・ドライフラワーのアレンジを共に制作するようになる。

スクーリングなどで得た基礎と自身のオリジナリティを活かし、自身のウエディング装飾を機に「Atelier nu(アトリエ ヌー)」をオープン。
オーダー受注制作、ワークショップ、ディスプレイ制作、展示会などをゆったり行っている。